2022年1月7日金曜日

雪の初詣 New Year's visit in the snow

 

6日、娘が幼稚園の始業式から帰ってくる頃、雪が降り始めた

その日は初詣の予定だったので

ランチついでにコメダ珈琲に福袋を取りに行った後

二宮神社へ向かった。

車中では、どんどん激しく降ってくる雪にプチパニックの私と娘

Aさんはいつものように他人事でバカの一つ覚えのように

何度も”この車は4駆だから大丈夫だ”と言ってた

祈祷を申し込み待つごと20分

やっと全て終わって、おみくじと御守を購入してスーパーへ

駐車場についた時には地面は雪が積もって真っ白

必要最低限のものだけ買って急いで帰宅

渋滞に巻き込まれて着いたのは夜7時

30分で帰れる道を2時間かかって着き、しんどい1日でした


2022年1月4日火曜日

主婦の正月は通常通り

 元旦、営業しているファミレスでランチ

娘が毎月買っている「たのしい幼稚園2月号」を買いに

書店の入っているショッピングモールへ

怖い程の人混み、密を避けるとか考えられないレベル

駐車場から本屋へ直行して帰宅

主婦は冬休みも関係なく通常運転

娘が産まれてからというもの、寝正月をしたことは1度もない

今の所、毎日わたしは日の出前に起きてる

3日に母の家へ行き、ちゃんこ鍋を食べた

冬は鍋物が美味しい

クリスマスに飲み切れなかった日本酒を飲んで

早めに帰宅。次は6日に初詣





2021年12月31日金曜日

Year in Search 2020 検索で振り返る


昨年の同じ日のブログ記事を読み返した

コロナに振り回された1年だった

娘は1年の半分しか幼稚園に行けなかった

感染者数が減ると出歩いて、増えると自粛

これの繰り返しを何回すれば気が済むのか

人命よりも経済優先の日本はもう、沈没し始めている

成長の止まった国に誰が居たいと思う?

それでもそんな状況を知らない他国の日本フリークは

日本に来たがっている

隣の芝生は青く見えるっていうしね

来年も今年とコロナ状況は変わらないと思うけど

Aさんとは離婚すると決めたので、私は水面下で

着々と準備を進める



2021年12月22日水曜日

言っても聞かない人にやらせる方法

言ってもやらない人には無視が効く

Aさんの場合には、しつこく言ったあと

さ~っと引くのが1番効果がある

2日間まともに会話しなかったのが効いたようで

夕食時にビールを飲むのを止めていた

が、舌の根も乾かぬうちに昨夜また飲み始めたようだ

バカなので飲んだ空き缶を隠さずにテーブルの上に置きっぱなし

で、また私の怒りのボルテージが限界に達した時に

それを詰めるネタにされる、それを分かっているはずなのに

いつになったら学習するのか、学校の勉強も出来ない上に

それ以外の学習能力も低いなんてバカにもほどがある

で、そんな奴の猫を被った姿に騙されて

結婚した私は救いようがないバカだとしみじみ思う冬至の朝


2021年12月18日土曜日

サンタクロースから手紙

 今日から娘の幼稚園は冬休みに入った

昨日、娘宛のサンタクロース村からの郵便を

確認もせず、Aさんが勝手に開封したので喧嘩になった

Aさんは宛名に書いてある人物に確認せずに勝手に開ける

今回も”「この前へんなのは受け取らない」って

あなたが言ってたから開けて確認したんだ”と言い訳してくるので

「開けた時点でサンタクロース村って書いてあるのに

なんでてめぇはいつも確認しねぇんだ!!」と

更に私の怒りは頂点に達してブチ切れた

これも発達障害特有だからと自分に言い聞かせるも

納得がいかず、説教し、しばらく口をきかないことにした




2021年12月14日火曜日

5歳女児のクリスマスプレゼント

 先週、娘の風邪が治って登園を始めたのも束の間

天気の良い日曜日にクリスマスパーティーの為の

部屋の飾りつけを娘を連れて買いに行って帰ってきたら

娘の鼻水と鼻づまりが始まり、昨日と今日お休みした

あと3日で幼稚園の冬休みなのに。。。仕方ない

明日は幼稚園でクリスマスコンサートがあるようなので

症状が治まれば行かせてあげたい

娘のクリスマスプレゼントは

すみっコぐらしのカメラが欲しいということだったので

Aさんに商品ページのリンクをシェアして終えた

クリスマスの数日前に届くらしいので

クリスマスの早朝、こっそりプレゼントを枕元に置いておこう



2021年12月4日土曜日

飼い主ガチャ

ようやく喉の痛みがひいた

娘もようやく月曜日から幼稚園へ行けるだろう

私には数カ月前から気になっている近所のワンちゃんがいる

ゴールデンレトリーバー、推定年齢まだ1歳ちょっとかな

数年前に近所(うちから徒歩数分)に建った新築のお家の人が

数カ月前に飼い始めようなんだけど。。。



長方形の庭の半分の日の当たらない暗い奥の

コンクリートスペースの上に放し飼い

犬小屋が何故が大小1個ずつ、違う向きに置いてある

寒い夜でも外でくるまって寂しそうにしてたのをみて

あれは飼っているんじゃなくてネグレクトだと思った

水は餌皿と兼用のようで大きめの銀皿に入っていた

茶色い毛布が小屋の前にぐちゃぐちゃになった状態で置いてあって

でもワンちゃんはそれを使っている様子はない

小雨が降っている日も飼い主は気づいていないようで

小屋の中で丸まっているのをみた

その家の人は若い夫婦で数回見かけたんだけど

女性の方はお腹が大きかった。このままずっと外飼いなのか

飼い主と触れ合えないまま、あの日陰のスペースで

犬生を終えていくんだろうかと考えてしまって悲しい気持ちになった

でも私にはどうすることもできない、もどかしい

世間では親の状況で子供の人生が決まってしまうことを

「親ガチャ」というらしいが、このワンちゃんは

もしかすると「飼い主ガチャ」に外れてしまったのかもしれない