2016年8月30日火曜日

コストコ ビーチタオル

1か月ぶり?にコストコへ

果汁100%のオレンジジュースを買ったり

キウイ買ったり。。。

レジ横に値下げ商品があって

ビーチタオルが半額になっていたので購入

他の人達のカートにもビーチタオルが入ってたから

皆買ってるのかなw 

割とビーチタオルって定価で買うと高い。

来年の夏に使おう♪



2016年8月29日月曜日

犬の柔軟体操?





























イヴのアクロバティックなストレッチポーズ




2016年8月28日日曜日

死ぬときぐらい好きにさせてよ



















宝島社の企業広告 2016


「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

人は必ず死ぬというのに。

長生きを叶える技術ばかりが進歩して 

なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。

死を疎むことなく、死を焦ることもなく。

ひとつひとつの欲を手放して、身じまいをしていきたいと思うのです。

人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。

それが、私の最後の欲なのです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この人の生き方はほんとにカッコいい

私もこういう風に生きたいなぁ


2016年8月26日金曜日

タテル ヨシノ ビズ 


















汐留駅から直結のパークホテル東京25階にある

タテルヨシノ ビズへ母とディナーにお邪魔しました。

ドリンクとお土産付きのコースで4800円

前菜とメイン、デザートは数種類の中から選べたので

前菜は帆立貝のポワレ フレッシュマッシュルームと共に

メインは牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

デザートはミルフィーユ

スープは冷製のかぼちゃスープだったと思う。

スパークリングワインで乾杯し、近況報告。

雰囲気はとてもよく、写真を撮るのはこっそり窓際に向かって1枚だけにした。

お気に入りのヴィヴィアンのワンピースが着れる機会があって良かった。

母はとりあえず元気だったので、また来月会えればいいな

犬は除草剤で死ぬ

昨日の夜明け前、イヴがサークルの床をガリガリしているのを見たAさんが

床に小石が数個転がっているを発見

その後、いつも通りに散歩に行って帰ってくるが

朝ご飯をいつもの半分程度しか食べなかったので

驚いたAさんが2階で寝ていた私を急いで起こしに来た。

手にドッグフードを乗せ、口まで持っていったら完食したので一安心

正午頃、イヴは朝食べたドッグフードを全て吐いた。

嘔吐物の中には海藻のような長い葉っぱと木の実のようなものがあり

あくまでも私の推測だが、除草剤のついた草を食べたのかな。。。と。

日が暮れてもイヴはその日、散歩もドッグフードも水も口にしなかった。

あいにく木曜日はかかりつけの動物病院が休診日だったので

今朝、朝イチで連れて行って診てもらったものの

除草剤が原因なのか、小石が原因なのかは不明な為

様子をみましょうということになった。

それにしても夏の終わりは除草剤で亡くなる犬や猫が多いと

獣医からに聞いたので、不安が拭えないが

今日は元気なので、とりあえず夜まで何事もないように祈るしかない。

2016年8月23日火曜日

禿げた前足の内側

イヴを今朝、かかりつけの動物病院へ連れて行った

禿げて赤く腫れた前足を見せたところ

傷のところをよ~く見ると小さい穴が開いていて

何かが刺さったのか、内的要因が外的要因かは分からないけれど

中に草の実とかゴミとかが入っていないから

抗生物質出すので様子みましょうということになった。

今週で治ればいいな。


2016年8月21日日曜日

犬のアレルギー?














イヴの右前足内側部分に少し赤くなっているハゲた部分を発見

草むらに行ったりしていないのに可笑しいなぁ。。。

ストレス?それともアレルギーか?

とりあえずかかりつけの獣医さんにみせていくしかない



2016年8月16日火曜日

興味がなくなったわけじゃないんだけれど・・・

昔から一緒にBUCK-TICKのライブに行っていた友人と

音信不通(数年に1度こういう風になる人)になってしまってからというもの

私の中のBUCK-TICK熱が何故か冷めつつある。.

9月の横浜アリーナのライブもチケット取れなかったので行けない。

ほんとに好きなら1人でも行けるだろうと思いきや

他に人がいて、喋りつつ盛り上がりたい私は

1人だとBUCK-TICKのライブには行けない。

そうは見えないと言われるけれど、「おひとりさま」は苦手。

そして始まる10月からのホールツアーも行けないだろう。

どうしよう。。。頑張って1人で行ってみるしかないか。



2016年8月13日土曜日

暑さ寒さも彼岸まで

イヴの散歩の為に早朝と日没後と

スーパーへの買い物にしか外に出ていないここ数日間

朝と夜の風が涼しく感じるようになったので

もう夏も終わりなのかな






2016年8月12日金曜日

サマージャンボ宝くじの抽選結果

サマージャンボ宝くじの結果はハズレ 300円のみ

次のオータムジャンボに期待しよう


2016年8月11日木曜日

祖母の初盆

今年2月に亡くなった祖母(父方)の初盆が今日叔母の家で行われるらしい

母に「あなたは来なくても大丈夫よ」と言われたので、私は行かないことにした

電車で3時間もかかるし、従妹達も来ないし、私が知っている親戚はほとんど来ない。

既に祖母が住んでいた家は取り壊され、土地は売却し、遺産整理は専門家にお任せし

平等に分けられた。私にはほんのちょっとだけど。。。

祖母との想い出は幼少の頃しかなく、祖母手作りの丈の短いワンピースを着たことや

地元のデパートのプレイランドで遊んだことくらい。

祖母は自宅で縫栽の仕事をしていたが、私が中学生になる頃には引退し

それでも趣味で作り続けていたのを覚えている。

母の話では、趣味で作り始めてからは型紙などは作らず、即興なので

二度と同じものは出来なかったらしい(笑)

それ以外祖母との想い出はほとんど無い。

高校生の時に家を出ていた私はそれ以降、祖母の住む家には

年に1度帰るか、帰らないかだったから。

母や姉からは時々、何故か私の仕草が祖母と重なるらしく

「お婆ちゃんソックリね」と嫌な顔で言われたりした。

母は昼ドラのようなドロドロとした「嫁いびり」をされたくちなので

祖母の事を良くは思っていないし、私もそんな祖母をみていたので

印象は良くないが、葬儀の時のお別れの時には涙した。

私の右目には太田母斑があり、疲れると青みがかった痣のように表面に出てくる。

それが偶然にも祖母にもある。家族はほとんど気づいてなかったけど。。。

右目の太田母斑を見るたびに、私は祖母を思い出すだろう。






2016年8月10日水曜日

LABRA POP


随分前に「しまむら」で発売されていたLABRA POPのTシャツが

半額になっていたので購入。

ラブラドールの後ろ姿のロゴが可愛くて好き



2016年8月6日土曜日

わんわんランド

























イヴとAさんと3人で久々におでかけ

茨城県つくば市にある犬のテーマパークらしい

ちょっと大きな公園レベルで、思った程お客さんもいないので

途中までは楽しめたのですが・・・この後、ドッグランで

トラブルが起きました。








入園して園内を一周後、園内にあるドッグランへ行きました。

30分後、シェットランド・シープドッグと

恐らくミックスの小型犬を連れた50代位のご夫婦が入ってきて

最初はリードをつけてもらっていましたが

イヴにリードを付け、「リード離して頂いて大丈夫ですよ」と伝え

Aさんがイヴを連れて、挨拶させる為、シェットランド・シープドッグに近づいた途端

突然イヴがシェットランド・シープドッグの右耳に咬みつき

シェットランド・シープドッグの右耳から出血。

病院が併設されているテーマパークだったのに

その日は何故か獣医さんがお休みで、園内のスタッフさんに消毒してもらい

私はすぐ近くの動物病院にアポをとり、病院へ同行。

幸い、出血は止まったので、抗生物質の注射を投与し

かかりつけの獣医さんのところで、正式な処置をしてもらうことになった。

飼い主さんに誠心誠意謝罪し、連絡先を交換し、治療費を払うことを伝え

動物病院の出口で別れた。優しいご夫婦で良かった。

せっかく2時間弱かけて来たので、夕方まで園内を散歩

イヴは何事もなかったようにケロっとしていて

私は汗だくでグッタリ。でも大事にならなくてほんとに良かった。

夕方過ぎに先方の飼い主さんから電話があり

「縫合するようなことはないかもしれないが

様子をみましょうと言われたので

しばらく結果にはお時間かかると思います」とのことだった。

早く回復してくれることを祈るばかり。

何が原因だったのか分からないが、相性もあるのかもしれないけれど

飼い主としての私の責任なので、今後は更に注意して

他のワンちゃんとの接触には気を配らなければ。。。




2016年8月4日木曜日

危機一髪

昨日、Aさんと車でお気に入りの古着屋へ出かけた時のこと

買い物を終え、出口を先に出ていたAさんが

私の目の前で駐車場内を猛スピードでバックしてきた軽自動車にひかれそうになり

私は大きな声で「危ない!!」と叫んだところ

Aさんに気が付いた軽自動車の運転手が急ブレーキを踏み

寸前の所で止まり、事故は免れた。

駐車スペースに止め、出てきた軽自動車の運転手は

睨み付ける私とAさんの目の前を何も言わずに通り過ぎ、店へと入って行った。

猛スピードで駐車場内をバックするような非常識な人

(助手席には奥さんと見られる女性、後部座席には中学生位の女の子が乗っていた)は

「すみません」や「大丈夫ですか」の気遣いひとつ出来ないような人間なのかと

怒りを覚えた。 私の「人間嫌い」に拍車がかかったことは言うまでもない。

これでAさんがもし万が一ひかれていたら

運転手をボコボコにしているところだけど

無事だったので、負のエネルギーを溜めないためにも

忘れることにしようとAさんに伝えた。