2019年2月8日金曜日

インフルエンザA型 高熱 悪寒

1月の終わり、それは突然始まった。地獄のような1週間だった。

郊外のアウトレットモールのプレイグラウンドで遊んでいると

徐々にフラフラしてきて、「あ、熱あるな」ってわかる程度だった。

帰ってきたら右腕がひどい筋肉痛で娘を抱っこしたせいだと思ってた。

翌朝、病院で検査を受けたら「インフルエンザA型」ですねと、ドクターに言われた。

カーテンの奥でナース達が「今日で5人目よ」と言っていたのが聞こえた。

「2歳の娘がいるので、うつるのはまずいんですけど

マスクしていれば防げますかね?」と、軽くドクターに聞いたら

「マスクは意味ありませんよ」と言われて、ちょっとビックリ。

それから2日後の深夜、娘が突然嘔吐。私は外に出られないので

パートナーのAさんに翌朝1番に近所の総合病院の小児科へ連れて行ってもらった。

娘もインフルエンザA型だった。その2日後、AさんがインフルエンザA型になり

発症後5日間会社を休んだ。解熱後は身体的にラクな状態になるけれど

外出できない事の苦痛がひどく、娘は「公園で遊びたい」と言いながら泣いているのを

みているのが辛かった。

インフルエンザの終息まであと約2ヶ月、B型に感染しないことを祈るしかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿